気持ちよくなる修行

年末に、ものづくりをお仕事にされているご夫婦のセラピーをさせていただきました。 

奥様のほうは今回2回目。

旦那様は今回が初めてでした。

奥様は1回目の時に、すでにご自身のエネルギーを感じて恍惚状態に入る感覚をつかんでおられました。

2回目はさらなる飛躍に向けて 

自らのエネルギーコントロールの術を学ぶ機会としてご希望されました。

1回目の時もそうでしたが、

彼女の下丹田に手を当てるとビリビリとこちらの手がしびれてくる感覚がずっとありました。

ガイドに従ってエネルギーを下から上に持ち上げてもらう時も、もう我慢できないと言う感じで早く上げて欲しかったそうです。

じらしてるわけじゃないんですけどね。

ただエネルギーを増幅させてよりインスピレーションが湧くように、少し溜めたと言うところでしょうか。

2回目もとても情熱的なワークになりました。

後から彼女に伺ったところ、2人目のお子様を妊娠したときに早産の危険があり入院されていて、その時に肛門を閉めて括約筋を鍛えていたそうです。

なんと1日1000回。

通りですさまじいパワーを感じたはずです。

脱帽です。

ワーク終了後、パワーの使い方をお伝えして、ちょっと宿題も出させていただきました。

クリエイティブなお仕事をされてる方は

とてもキャッチが良く、3つの丹田がつながりやすく本当にびっくりします。

もちろん一般的なお仕事されてる方でも感覚の鋭い方はいらっしゃいます。

全般的に共通するのは健康体であること。

持病をお持ちの方でも、上手く付き合いながら生活している方なども、良いように感じます。

当サロンは、なんだか道場みたいで

セラピーなんですが、やっぱり修行に近いよなあと毎回思います。

気持ち良くなる修行ですけどね❤️

次回は旦那様の感想です。




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

それは 激しく繰り返す呼吸と共に 下半身から どろどろと重苦しく塊になって 湧き起こり、 下腹部、胃、胸とこみ上がった時に 何故なの? ねえ 何故なの。 何故こんな目に遭ったの? 嫌、嫌なの、 絶対嫌、やめてっーーー と言う大きな叫び声と共に 喉につかえた瞬間、 口から苦い唾液と共に 私の身体から その重い塊が出て行った。 自身の内側にあった 忌々しいと感じていた感情を 自ら激しく繰り返す呼吸で、

母は、長年医療現場にいたけど、 最後を迎えるのは自宅を選んだ。 余命が半年と告げられた時、 ベテランホスト彼氏は、 彼女のお世話を本当に良くしてくれたよ。 宣告された余命より半年長く生きたのはそのおかげかも知れないな。 俺が面倒見てもらうつもりだったのに、、 と、本音を漏らしていたけどね。 亡くなる一週間前、 私は彼女と2人きりで話す事が出来た。 その時、割とビックリな事を打ち明けられた。 このマ

私の友達や、親族達の ベテランホスト彼氏の評価は散々だった。 お金目当てだ、体目当てだ、 介護目当てだと、なんやかんやすごかった。 そもそも財産なんてたかが知れているし、 体目当ても、 ある意味凄いじゃないか、って思ったし、 まあ、介護は、なかなか有力なセンだなと思ったけど、、 私としてはどーでも良い事だった。 何故なら 母が今まで見た事ないほど はしゃいでいて、楽しそうだったからだ。 2人で宅呑