セラピーの感想



38歳の女性の方、

セラピーの感想頂きました。

ありがとうございます🥰


以下

内容です

↓↓↓



二度目のエネルギーワーク年末に実現しました


4ヶ月ぶりのワークセッション

私は関西に住むので良子さんのサロンから遠いこともあって、次はいつ受けられるかなと年に一度でもお願いできたらいいのか、、と思っていた矢先のしかも新しい年がすぐそこまでやってきている気持ちの上でもこれ以上にないタイミングでのワークセッションでした


最初のワークセッションを受けてから4ヶ月 

自分の変化には事あるごとに驚かされました 


まず変化したのが自分の気持ちを大事にできるようになったこと。

今までは人とうまく付き合っていくために自分の意見はまあいいか、、、と流して 何か人にいらない一言を言ってしまった日にはもうこの世の終わり、私って最低と激しく落ち込む。そして、その場がまるく収まるならそれでよし 自分の気持ちは横に置いておこう ことなかれ主義で それが平和への道と思っていました

けれどワークセッションからこっち、それが出来なくなって、自分の胸の思いと違うことを言うと違和感が残り ずっとそれを引きずり、、、結局これが私を苦しめている張本人と気づき、 少しずつ自分の感じていることと言葉にすることを一致させるように自分の思いを細かくみていくようになりました。自分の気持ちを伝えて、かつ相手と意見が違ってもそこでわざわざ相手に合わせることをしなくなりました。私は私 あなたはあなた。その中に自分自身への信頼と相手への信頼があります。自分が今まで発してきた言葉に自分自身が一番とらわれてきていたということに気づき、そのとらわれを外してみよう♪ と今はゲーム感覚です。エネルギーワークとどういう関係がある?というと、私の中で胸やみぞおちあたりにわだかまっていた淀んでいたエネルギーがエネルギーワークによってストンと腹に落ちて、胸のあたりの気持ちの流れがスムーズになったということかなと思っています。


もう一つ自分が変わったことには、自分の才能、可能性の無限さに気付いたことがあります 大袈裟でなく ああ私って天才だったわ って そして わたしだけでなくみんな天才だわ みんなの中にものすごいエネルギー、才能がうずうずしてる。このエネルギーを使ってくれいーーって。

自分のなかにぐるぐるうずまくエネルギーに出会ったら、体感したならきっとみんなこのエネルギーを使いたいーーって楽しくなっちゃうんじゃないかしら と本気で思います それを体感するのにこのエネルギーワークは最適だったようです。

そしてそのエネルギーが自分の中にあるということはまた自分への信頼、安心にもつながる 自分のなかに確実に大丈夫が広がってきた4ヶ月でした

そしてまた良子さんに会いたいな、時間が経ってしまってついつい我流になってしまいがちなエネルギーワークをもう一度おさらいしたいと思っていた矢先に良子さんと再会することができたのです でもこれも偶然じゃなくって自分のエネルギーが天を駆け良子さんのもとに届いたからだと思います 自分のエネルギーへの信頼はこんなことも可能にしてくれるとエネルギーに感謝 


そして2回目。今回も卵巣からのエネルギーをぐるり身体に巡らせ、そのエネルギーを呼吸とともに感じていく。良子さんに促されつつ、呼吸を丁寧に繰り返す。やっていることはやっぱりシンプル。かつわりとハード、呼吸って意識してするとハード、

腹筋も使うし、途中意識飛んじゃったり、一生懸命食らいついていく、


そしてワークの終盤 疲労と恍惚の中で聞いた

「思うようににやりたいことやっていくんだよ」

良子さんの言葉

あ 今 耳じゃなかった どこだ どこが聞いた? 眉間の奥 あ 松果体か、、 なんだか不思議な感覚だったけどその言葉を松果体が聞いた そして身体ごと受け取って 納得した 


うん おもうようにやりたいようにやっていくね


そして2回目のワーク終了です。


途中熱くて熱くて こんな寒い季節に私って自家発電できるんだなーー と自分の身体に感心。かけてくれていた布団も必要ないくらいでした


良子さんも言っていたけれど、このセッションで良子さんとワークを受けた人はエネルギーの交換もしてしまうそうで、私も良子さんのパワフルなエネルギーを受け取って、自分のエネルギーと合流させておかげ様で文字通りエネルギッシュにそしてご機嫌さんで2020を迎えることができました 


そして今回感じたことは

自分のエネルギーへの信頼が自分自身を喜ばせる方法。そして、そのエネルギーが自分をより愉快で素晴らしい自分へと成長させてくれる。なんの遠慮もいらない自分の才能に可能性にワクワクできて、さて何して自分を楽しませようかって思って行動できるってなんて嬉しいことだろう


そして自分を信頼できるようになると周りへの信頼がぐんと立体感を伴って増してくる 一見ネガティブに感じる出来事も自分次第でそれをステップに気持ち良い景色眺めることができる そしたらそのネガティブにすら感謝したくなって、なんだかとっても良い循環の中にいられています。


年が明けて 私は自分で自分を喜ばせて、今日も自分に喜ばせてもらっています

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

呼吸と共に

それは 激しく繰り返す呼吸と共に 下半身から どろどろと重苦しく塊になって 湧き起こり、 下腹部、胃、胸とこみ上がった時に 何故なの? ねえ 何故なの。 何故こんな目に遭ったの? 嫌、嫌なの、 絶対嫌、やめてっーーー と言う大きな叫び声と共に 喉につかえた瞬間、 口から苦い唾液と共に 私の身体から その重い塊が出て行った。 自身の内側にあった 忌々しいと感じていた感情を 自ら激しく繰り返す呼吸で、

母の場合 その④最終話 〜she is always with me 〜

母は、長年医療現場にいたけど、 最後を迎えるのは自宅を選んだ。 余命が半年と告げられた時、 ベテランホスト彼氏は、 彼女のお世話を本当に良くしてくれたよ。 宣告された余命より半年長く生きたのはそのおかげかも知れないな。 俺が面倒見てもらうつもりだったのに、、 と、本音を漏らしていたけどね。 亡くなる一週間前、 私は彼女と2人きりで話す事が出来た。 その時、割とビックリな事を打ち明けられた。 このマ

母の場合 その③ 〜nobody’s business 〜

私の友達や、親族達の ベテランホスト彼氏の評価は散々だった。 お金目当てだ、体目当てだ、 介護目当てだと、なんやかんやすごかった。 そもそも財産なんてたかが知れているし、 体目当ても、 ある意味凄いじゃないか、って思ったし、 まあ、介護は、なかなか有力なセンだなと思ったけど、、 私としてはどーでも良い事だった。 何故なら 母が今まで見た事ないほど はしゃいでいて、楽しそうだったからだ。 2人で宅呑

コネクションハーツは

長野県諏訪郡富士見町にある

女性限定セラピーサロンです。

​ご予約の方に

詳しい場所をお知らせしています。

  • White Facebook Icon
アアルベリーダンス・バナー.jpg